八色の森浦構 » 平成20年度事業報告

魚沼産コシヒカリの里・新潟県南魚沼市で多面的機能支払事業に取り組んでいます

平成20年度事業報告

 本年度の生産調整は、昨年の22%より4%多く26%になり、当社の配分面積は、前年度より約2町5反多くなりました。本年度より酒米の五百万石は、転作の関係により農協経由で、青木酒造に納めることに致しました。作付面積は昨年度より5町歩少なく、519.2反の水稲作付けを行いました。基盤整備事業は、例年より予算が多く付き74.6反行いました。
 本年度の作況指数は102%であり、過剰米7万トンについては政府が買い上げましたので、会社の負担がなくなりました。
 本年度は、国の交付金と19年産米の最終精算金も12月に支払われた関係で、売上高は会社設立3年間の最高金額になりました。