八色の森浦構 » 平成24年度事業報告

魚沼産コシヒカリの里・新潟県南魚沼市で多面的機能支払事業に取り組んでいます

平成24年度事業報告

 今年度は夏期の猛暑と降雨不足の為、米質は最低の年でした。年々米の消費量が減り一人当たり年間57kgになりました。又、消費者の低価格志向により魚沼米の販売も厳しくなりました。

 24年産米の生産数量が減り、転作率が1.1%増の32.3%、当社の作付面積は、4,371aですが、出きるだけ多くの水稲作付けが出来る為の取組として、加工用米(もち米)・学校給食米(100%)・新品揃え枠の五百万石(50%)・直播(14%)・県認証(5割減8%)・畑作として大豆・西瓜・加工用トマト・トウモロコシ・育苗ハウス利用の養液土耕栽培(管理のみ)等の園芸関係の取組みにより、5,700aの水稲作付けが出来ました。農産物販売金額も前年比増になりました。
精算金・補助金等の収入は前年比1,199万円の減になりましたが、地権者への利用料の支払は50%増の45,000円の支払をする事ができました。
機械の購入は、リバーシブルプラウ(スキ耕し)を購入致しました。

第3次基盤整備事業は通年施工55a、秋工事169a行いました。